おしゃれなその他ドリンク

1~20/25商品

【おいしい健康】 あまざけ+乳酸菌 ちほまろ9本

2,527円

「飲む点滴」と言われるほど栄養価の高いあまざけ(甘酒)と、おなかに良いといわれる植物性乳酸菌が出会った『ちほまろ』。植物性乳酸菌は1mlあたり約1兆個含まれております。原料は、お米・糀・湧き水・乳酸菌だけ!自然のエナジードリンクです。また、漬物由来の植物性乳酸菌を加えることで酸度を抑え、保存料不使用ながら、製造より8か月間の常温保存が可能となりました。プレーン:あまざけに乳酸菌をプラス!通常のあまざけに比べて酸味があるため、「あまざけの甘ったるい後味が苦手.」という方にも、お試しいただきたい商品です。へべす:宮崎特産の柑橘類・へべすにより、きゅっ!とした酸味が特徴のちほまろ(へべす味)は、気分転換などリフレッシュしたい時におすすめです。仕事で疲れた午後などに、眠気覚ましとおやつを兼ねても召し上がっていただけます。玄米:常温保存が可能なため、体を冷やしたくない方も安心してお飲みいただけます。また、寒い時には温めて召し上がるのもおすすめです。『高千穂ムラたび』はその名の通り、「高千穂のムラをたびをしていただく」ことを目指しています。自社では清涼飲料水の製造に加え、民宿や酒造も運営しております。

【おいしい健康】 ぶどう果汁入り黒酢

3,456円

1年以上発酵・熟成させた鹿児島の壺造り黒酢「坂元のくろず」に、コンコード果汁とマスカット果汁をそれぞれあわせた飲みやすい黒酢飲料です。水や牛乳、炭酸水などで3倍程度に希釈頂くだけで簡単においしく召し上がれます。ヨーグルトやアイスにそのままかけてデザートソースとしてもご使用いただけます。坂元のくろずは、1800年代の江戸時代後期に、福山(鹿児島県霧島市福山町)で始まった、世界でも類を見ない独特の製法で造られています。江戸時代後期から現代に至るまで、坂元醸造はくろずの伝統製法を頑なに守り続けています。くろずの発酵熟成には、太陽エネルギーが利用され、化石燃料は一切使用しません。 醸造技師たちは、くろず造りを子育てのようだといいます。ひとつひとつの壺の中のくろずは同じようには育ちません。それぞれの壺と向き合い、個性を見抜き大切に育てる必要があります。その中でも、特に大事な時期は仕込み直後。醸造技師たちは毎日壺のフタを開け、"子どもの顔色"を見ることを欠かしません。発酵の音に耳を傾け、くろずになると味や香り、色で出来具合を確かめます。五感すべてを使い、発酵から熟成の間、我が子を見守るごとく、壺に愛情を注ぎくろずを造りあげていくのです。【お取り寄せ】

【おいしい健康】 冷凍豆乳青汁

4,838円

年間約360万本出荷(生の青汁)青汁の元祖「遠藤青汁」とは?昨今、大麦若葉やゴーヤ等の青汁商品がありますが国内で初めての青汁飲料と呼ばれるものは、遠藤仁朗博士が考案したケール100%の「遠藤青汁」です。現在、青汁と呼ばれたものの多くが、乾燥処理された商品として流通していますが、当社は生によりちかいものをお届けすることにこだわっています。それは野菜が本来持っている様々な栄養素を、まるごと身体に取り入れて貰いたいと考えるからです。濃いつぶいりのケール青汁をそのまま小分けに特殊冷凍しているから、いつでもつくりたての味!創業1976年老舗の専門メーカーの遠藤青汁はケール100%の青汁です。 なぜ「遠藤青汁」の原料はケール? ケールは他の野菜と比べても圧倒的に栄養素の多い野菜だからです。特にビタミンA(βカロチン)、Cなどのビタミン、カルシウム、カリウム、などを豊富に含んでいます。そして毎日飲むために必要な原料としての、収穫量の多さ、1年を通じて栽培できること、味が良いことなどが理由です。 着色料・食塩・保存料・香料無添加 独自の栽培のため薬のよる害虫駆除の消毒はしていません。国内農家(主に四国)の皆さんが、一つ一つ害虫がいないか見て、手作業で駆除しています。青汁の本来のよびかたは、「あおしる」です。遠藤博士が初めに付けました。ケール100%の青汁に豆乳をプラスしました。毎日の健康的な生活を応援します!

【おいしい健康】 冷凍青汁

4,536円

平成26年食品衛生優良施設受賞(公益社団法人日本食品衛生協会)年間約360万本出荷(生の青汁)青汁の元祖「遠藤青汁」とは?昨今、大麦若葉やゴーヤ等の青汁商品がありますが国内で初めての青汁飲料と呼ばれるものは、遠藤仁朗博士が考案したケール100%の「遠藤青汁」です。現在、青汁と呼ばれたものの多くが、乾燥処理された商品として流通していますが、当社は生によりちかいものをお届けすることにこだわっています。それは野菜が本来持っている様々な栄養素を、まるごと身体に取り入れて貰いたいと考えるからです。濃いつぶいりのケール青汁をそのまま小分けに特殊冷凍しているから、いつでもつくりたての味!創業1976年老舗の専門メーカーの遠藤青汁はケール100%の青汁です。 なぜ「遠藤青汁」の原料はケール? ケールは他の野菜と比べても圧倒的に栄養素の多い野菜だからです。特にビタミンA(βカロチン)、Cなどのビタミン、カルシウム、カリウム、などを豊富に含んでいます。そして毎日飲むために必要な原料としての、収穫量の多さ、1年を通じて栽培できること、味が良いことなどが理由です。 着色料・食塩・保存料・香料無添加 独自の栽培のため薬のよる害虫駆除の消毒はしていません。国内農家(主に四国)の皆さんが、一つ一つ害虫がいないか見て、手作業で駆除しています。青汁の本来のよびかたは、「あおしる」です。遠藤博士が初めに付けました。

【おいしい健康】あまざけ+乳酸菌 ちほまろ 12本

3,400円

ほどよい酸味があり、後味すっきりで飲みやすいのが自慢です。「飲む点滴」と言われるほど栄養価の高いあまざけと、おなかに良いといわれる植物性乳酸菌が出会った『ちほまろ』。植物性乳酸菌は1?あたり約1兆個含まれております。原料は、お米・糀・湧き水・乳酸菌だけ!神話の里・日本のひなた・宮崎県で、丁寧に育まれたお米を使用し、水は神社の御神水と同じ湧き水で作っています。また、漬物由来の植物性乳酸菌を加えることで酸度を抑え、製造より8か月間の常温保存が可能となりました。【プレーン】あまざけに乳酸菌をプラス!通常のあまざけに比べて酸味があるため、「あまざけの甘ったるい後味が苦手.」という方にも、お試しいただきたい商品です。【へべす】宮崎特産の柑橘類・へべすにより、きゅっ!とした酸味が特徴のへべす味は、気分転換などリフレッシュしたい時におすすめです。仕事で疲れた午後などに、眠気覚ましとおやつを兼ねても召し上がっていただけます。【玄米】最もリピーター率の高い玄米味。常温保存が可能なため、体を冷やしたくない方も安心してお飲みいただけます。また、寒い時には温めて召し上がるのもおすすめです。【ぶどう】宮崎県都農町産ぶどう果汁を使用。お子様にも人気です。【トマト】宮崎県都農町産トマト果汁を使用。トマト好きな方にはたまらない一味。【キウイ】宮崎県都農町産ゴールデンキウイ果汁を使用。ゴールデンキウイ特有の酸味をお楽しみいただけます。