おしゃれな洗濯用品

1~20/434商品

65年続くクリーニング屋さんの洗剤

2,112円

お待たせしました!詰め替え2袋セットを追加致しました!※詰め替え2袋セットは付属品なし65年以上続く「とみおかクリーニング」の洗濯粉洗剤洗濯中に発生しがちな他の衣類汚れが付着しにくい柔軟剤無しでもふわんわり柔らかな仕上がりミルク缶のような可愛いボトルデザイン洗濯中に発生しがちな他の衣類の汚れが付着しにくい再汚染防止効果の高い洗剤です普段の線材では落としにくい衣類の黄ばみの原因となる皮脂汚れを除去する事で黄ばみにくい状態に導きます柔軟剤なしでもふんわり柔らかな仕上がりを実現更に洗剤カスを作り出す成分がほとんど入っていないので、洗剤カスが衣類に付着したり、洗濯漕に溜まりにくいのもうれしいポイント【自宅クリーニング感覚で】毎日の洗濯に使うには少し高価な洗剤ですこの洗剤で洗ってほしいのは、夏物のお気に入りのTシャツや真っ白なシャツクリーニングに出すまでもないけど自宅でしっかりケアしたい、そんな衣類にぜひお使いください【柔軟剤を使わなくてもいい理由】洗うたびに衣類に付着した洗剤などの残留物を除去し、繊維本来の柔らかさに柔軟剤を使えないデリケートな方にオススメです【選べる3タイプ】オリジナル善玉バイオのEM菌を配合界面活性剤は0.5%以下なので泡立ちが少なく、すすぎは1回でOKまた、縦型洗濯機でもドラム式洗濯機でも、洗濯物に直接振り掛ける事で溶け残りを気にせず使えますフラワーオリジナルタイプに天然香料(ラベンダーとローズマリー)を配合毎日のお洗濯に癒しをプラスします※洗いあがりは洋服に香りが残らないようになっていますプラスオリジナルタイプに

【10%OFFクーポン対象】浮かせて干す!ピンで設置できる「壁付け物干し」

9,146円

【部屋干しの新提案】室内干し専用の壁面に設置する物干し台洗濯物を干す時は、アームを出して専用竿を渡せばすぐに干せます使わない時はアームを畳んで収納存在感がなくなり、すっきりしたお部屋になりますシンプルでスッキリしたデザイン窓横に設置すれば、お日さまをたっぷりあてられます生乾きの臭い対策にもなります【セット内容】本体本体受けパーツ竿ピンなどの備品取り付け位置は窓の両脇以外にも設置できます本体間の取り付け最長幅は200cmです【設置手順】(1) 壁に石膏ピンが刺さるか確認固定ピンが半分以上刺されば設置可能です土壁などは不可です(2) 設置する高さを床から測り、受けパーツを仮止め両方の受けパーツが同じ高さになるように設置します(3) 各受けパーツを同じ高さに設置できたら、固定用ピンをピン穴に沿って刺していきます付属の工具を使えば早ければ5分ほどで完了(4) 本体受けパーツが壁にしっかり設置できたら、本体をつめ部分に被せるようにはめます(5) アームを開き、ネジで本体受けパーツと本体を固定ネジは壁面までいきません設置が完了したら、本体の準備はOKです(6) 使用するときは付属の竿を用意します付属の竿は、中継ぎ・伸縮式です使わないときもコンパクトになります ※注意ピンを間違って刺してしまったり、設置場所を変えたい場合は、上記と逆の手順で受けパーツが見える段階までいき、ピンをペンチなどで指した方向と真逆方向に引き抜いてください

【10%OFFクーポン対象】浮かせて干す!ピンで設置できる「渡せる物干し」

7,120円

【部屋干しの新提案】専用ピンで壁に固定し、浮かせて干すから省スペース!竿を受けている本体が扇状に角度を120度変えられるので、ライフスタイルに合わせた使い方ができます長さも最長で270cm渡せますリビングや寝室などでもお使いいただけます使わないときに竿を立てかけて置ける、専用の竿掛けもついています【商品のポイントは3つ】(1)浮かせて干すから省スペースどんなライフスタイルでも収納に困る物干し台浮かせて干すから、台は不要で省スペースです(2)石膏ボード用の固定ピンで、好きな場所に設置マンションの壁でよく使われている石膏ボードそこに画鋲の太さほどの専用ピンで固定します約10kgの重さにも耐えられます大量の洗濯物も干せるのが嬉しい約10分で設置でき、壁の穴も気になりにくい(3)シンプル&すっきりデザイン部屋干しは臭いや湿気、そして見た目も嫌われますインテリアに馴染む、白基調で丸みのあるデザイン【セット内容】竿受け本体(本体+カバー)竿掛け専用竿ピンなどの備品【設置手順】(1) 壁に石膏ピンが刺さるか確認固定ピンが半分以上刺されば設置可能です土壁などは不可です(2) 設置したい場所の床からの高さを測ります2つの竿受け本体が同じ高さになるようにします(3)竿受け本体裏に弱粘着の両面テープが付いているので、裏面紙をはがし仮止めします(4)設置する場所が決まったら、固定用ピンをコインなどで壁に刺していきます片方に4本ずつしっかり刺し込んでください(5)竿受け本体に付属しているカバーをはめますネジは壁面までいきません設置が完了したら、本体の準備はOKです(6)洗濯物を干すときは